注目キーワード
  1. 道具
  2. 材料
  3. 家具
  4. 収納

お菓子で花束を手作りしたい!作り方のコツやおすすめを紹介

お菓子を使って花束の手作りをしてみませんか?お菓子でできた花束はとても簡単に作れて可愛く、結婚式やお子様などのお祝いのプレゼントにも人気があります。

そこで、初心者でも簡単にできるお菓子を使った花束の作り方について、ポイントやおすすめなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、お菓子を使った手作りの花束が簡単に作ることができて、さらに自分好みのアレンジも自在に楽しむことができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

重曹で消臭アロマを自分好みに!簡単な作り方とおすすめな使い方

重曹を使って消臭スプレーや消臭剤を作っている人もいますが、それにアロマオイルをプラスすると消臭しなが...

布の裁断のコツ!事前準備や型紙通りに切るハサミの使い方

布の裁断のコツはポイントを抑えれば誰でも簡単にできます。裁縫があまり得意ではないという人は、布をキレ...

雑巾の作り方!タオルを使って雑巾を手縫いで手作りする方法

お子さんが学校に雑巾を持っていくことになったとき、いつも雑巾を購入して持たせているという人もいるので...

プレゼントボックスの仕掛けに観覧車の簡単な作り方やアイデア

プレゼントボックスの仕掛けに観覧車を作りたいけど、うまく作れないという人も多いのではないでしょうか。...

【蝶ネクタイの簡単な作り方】子供用にさっそく作ってみよう

子供の蝶ネクタイ姿ってかわいいですよね。しかし、自分で作るとなると難しいと感じてしまうのではないでし...

スポンサーリンク

お菓子を使った手作りの花束は可愛くてプレゼントにもおすすめ

お菓子を使った花束と言えば、キャンディーブーケが有名ですね。

女性が大好きなお花のブーケは香りを楽しんだり、飾って楽しむことがメインですが、キャンディーブーケは、「味」も楽しむことができる花束ですよ。

お花とスティックキャンディーを束にしてラッピングします。
ちょっとしたプレゼントならキャンディーだけで花束にするのも素敵ですね。

お菓子はお花よりも安く買うことが出来ますから、同じ予算でも豪華なブーケをプレゼントできるのもメリットです。

キャンディーは様々な色やデザインのものが売られていますから、お花だけで花束にするよりも、個性的に可愛らしく仕上げる事ができます。

花束の大きさやお花の有無、ラッピング資材によってかなり印象が変わりますから、プチプレゼントにも、豪華なプレゼントにもアレンジできますよ。

難しそうに見えますが、意外と簡単に手作りできますよ。

初心者でも簡単にできるお菓子を使った花束の手作り方法

お菓子の花束は初めてでも簡単に作ることができます。
まずは、お菓子を用意しましょう。

花束に必要なのはスティック付きのキャンディー

キャンディー専門店などで可愛いデザインやカラーのスティックキャンディーを揃えられるとよいのですが、近くに可愛いスティックキャンディーが売っていないということの方が多いですよね。

手軽に近所のスーパーで揃えたいなら、チュッパチャップスのようなキャンディーがベストです。

他に必要なものは、花束のデコレーションに使う素材

造花やミニバルーンなど、一緒に束ねたいものを選びましょう。

初めての時にはデコレーション素材が多すぎるとレイアウトに悩んでしまうで、少なめにするのがおすすめです。

束ねる時に使うラッピングペーパーやリボンなども忘れずに用意しましょう。

材料を用意したらあとはレイアウトを考えながら束ねて輪ゴムなどでまとめます。

仕上げにラッピングペーパーで包んでからリボンをかけたら完成です。

お菓子でできる手作り花束はラッピングでアレンジも可能

お菓子の花束は手作りだからこそ、いろいろなアレンジが可能です。

まずはお菓子。
キャンディーでなくては絶対にダメというわけではありません。

スティックがついているものなら花束にできる

マシュマロやチョコレート、クッキーなどもOKです。
ケーキポップなどを手作りして花束にするのも素敵ですね。

ただし、チョコレートは温かいと溶けてしまうので注意が必要です。

市販のキャンディーの包み紙が気になる時には、透明フィルムでラッピングし直してから使うのもおすすめですよ。

お菓子はスティックがついているものがまとめやすいのでおすすめですが、細長い形であれば束ねる事ができます。
甘いお菓子が苦手だという方には、スティックコーヒーなどで花束にすることも出来ます。

どうしても入れたいお菓子がある

棒が付いていなくても、細長いお菓子ではなくても、針金などを括り付けて作る方法もあります。

また、プレゼント用にグラスやマグカップを用意して、その中にお菓子や造花を挿していくのもおすすめです。

フラワーアレンジのような仕上がりになりますよ。

グラスとスティックキャンディの組み合わせも素敵ですが、マグカップとスティックコーヒーなどもピッタリの組み合わせですね。
プレゼントがお菓子だけでは寂しいなというときに、ぴったりですよ。

この方法は輪ゴムで束ねることが出来ないので、透明フィルムなどで包んで形が崩れないようにラップングしてくださいね。

100均アイテムを上手に活用して手作り花束を作りましょう

お菓子の花束を作る時には、ラッピングの為の資材が必要になります。
これらを手軽に入手するなら100均がおすすめです。

柄のついた包装紙や、包装紙よりカジュアルな簡易包装紙、うすくていろいろな使い勝手のできる薄葉紙、ワックスペーパー、透明フィルムなども売られています。

他にもシールやステッカー、リボンやリボン付きタイ、造花、カード、紙コップやカップなど、ラッピングで使える物がたくさん揃っていますよ。

100均は流行りのアイテムが揃っている

ラッピングに使えそうなものを探すのも楽しいです。

おすすめのデコレーション素材は小さめのバルーン

普通の丸い風船ではなく、ヘリウムガスを入れて使うアルミのバルーンがおすすめですよ。
花束に1つ入っているだけでグッと可愛らしい仕上がりになります。

バルーンにシールなどを貼ってアレンジするのもおすすめです。

私が見た時には、風船やパーティグッズのあたりに並んでいたので、探してみてくださいね。

キャンディブーケにメッセージを忍ばせるサプライズもおすすめ

お菓子の花束を手作りする時に、ぜひ試して欲しいのがサプライズメッセージです。
せっかく手作りするプレゼントですから、とことん喜んで欲しいですよね。

メッセージカードは定番中の定番。

ということは、もらうと嬉しいプレゼントの王道でもあるということです。

実際自分がもらうと、「これからも仲良くしようね!」というようなちょっとしたメッセージでも、とても嬉しいものではありませんか?
なんとなく、こころが温まりますよね。

そんなちょっとした幸せを届けられるのがメッセージカードを使わない手はありません。

キャンディーブーケを作る時にも、そっと忍ばせてくださいね。

受け取った方は嬉しさ倍増のはずです。