注目キーワード
  1. 道具
  2. 材料
  3. 家具
  4. 収納

お菓子のブーケの材料を100均で揃えて簡単に作ってみよう

お菓子で作るブーケ、自分で作ってみたいと思っても。見た感じで「難しそう」「お金がかかりそう」と思ってしまっていませんか。

しかし、作り方はとても簡単で、100均グッズを使えばコスパ的にも問題ありません。

今回は、100均グッズを使ったお菓子のブーケの簡単な作り方をご紹介します。お子さんと一緒に作ってみましょう。

また、かわいいブーケを使うためのアイデアもご紹介します。お菓子だけではなくバルーンやぬいぐるみ付きのキーホルダーなど使うと見た目も豪華になります。ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

100均のペンキローラーを上手く使いこなすコツについて

DIYをすると最後の仕上げとして待っているのが塗装です。刷毛を使用すると意外と時間がかかってしまい、...

発泡スチロールの切り方をきれいに!専用道具の使い方と注意点

発泡スチロールの切り方をきれいに切るには、専用の道具を使うと簡単にどんな形でも切ることができて便利で...

100均のペンキの塗り方や手順。おすすめな理由とペンキの種類

DIY人気が高まっていますが、おしゃれで簡単で手頃にリメイク出来るのが魅力ですね。手軽に始め...

ロゼットを結婚式のために作ろう!手作りでも簡単にできます

「勲章」の意味があるロゼット。簡単に手作りできることから、結婚式に使う人も多いと言われています。...

ペーパーフラワーの作り方は簡単!アレンジして部屋に飾ろう

ペーパーフラワーを作ってみたいと思っていても、どうやって作ればいいのかわからない人も多いのではないで...

タンブラーの台紙を替えよう!オリジナル台紙の作り方を解説

職場に持参する人も多いタンブラーですが、台紙を替えて自分だけのオリジナルタンブラーを作ってみませんか...

お菓子を使ってブーケを手作り!結婚式のために作ってみよう

結婚式のブーケトスにお菓子を使ったブーケが人気ですが、自分で作るとなると難しそうだと思っている人も多...

つまみ細工は100均グッズで作ろう!材料と作り方を徹底解説

子供の七五三のために、つまみ細工を手作りしたいとおもってもどんなものが材料として必要なのか、気になっ...

100均のペンキスプレーの基本の使い方とキレイに仕上げるコツ

100均のペンキスプレーは、手軽に手に入れることができて、ちょっとした塗装に便利です。小さめな家具の...

ウェルカムボードの作り方【造花でオシャレに】取り付け方やコツ

最近の結婚式ではウェルカムボードを手作りするのが人気です。ウェルカムボードの作り方は、造花を使う...

スポンサーリンク

お菓子のブーケは100均グッズがあれば簡単に作れます

お菓子ブーケとは、花ではなくお菓子で作るブーケのことなのですが、難しそうに見えて実は簡単に作ることができます。
必要なものもそんなに多くないのでお菓子も含めて100均でそろえることもできます。

どんなものが必要か見ていきましょう。

飴やチョコレートなどのお菓子2~4つ。

ブーケにしたいので棒付きのものを選ぶようにしてください。

好みの造花お菓子がメインなのでワンポイントに加える物を選びましょう。
折り紙折り紙は棒つきのお菓子に巻いて使うので、選らんだ造花の色合いと合うように選ぶとより素敵に仕上がります。

キラキラしたものや模様の付いたものでもかわいいです。中には透明タイプの折り紙で柄や色の付いたものもあるのでこちらを使うのもかわいいです。

包装紙やかわいい端切れ造花と折り紙の色との組み合わせを考えて選ぶといいです
マスキングテープまとめるときに使うので、針金状の留め具でもいいですが、お子さんであればテープのほうが安心かもしれません。
リボン全体のイメージに合う色を選びましょう。

ブーケの作り方

  1. まずお菓子に折り紙をかぶせて巻いて棒のところをマスキングテープで留めます。
  2. お菓子一つに造花一本をくっつけてセットにします。このとき二つの長さを短いほうにあわせるようにしてくださいね。
  3. ひとつにまとめてブーケにするのですが、お菓子が内側に来るようにまとめましょう。まとめるときはテープでもいいですし、針金の留め具でもいいですよ。
  4. 最後に包装紙でブーケを包んでリボンでまとめて出来上がりです。

それほど難しい工程もないのでお子さんでも簡単に作れそうですね。

カップを使ったお菓子のブーケの作り方

先ほどはスタンダードな形のお菓子ブーケを紹介しましたが、カップを使ったブーケを作ることもできます。

カップを使うことで、置いておくこともできるので、インテリアとしてもしばらくは楽しめそうです。

必要な材料は先ほどとあまり代わりはないですが、カップブーケなので、土台となる入れ物を用意する必要があります。

カップはプラスチックのものでもいいですし、おしゃれに見せたいのであればマグカップや小さめのブリキのバケツを使うのもおすすめです。

作り方は基本的には、先ほど紹介したものと変わりありません。

  1. 棒つきのお菓子を花に見立ててラッピングします。
  2. 用意したカップにチョコや飴などを入れてカップが安定するようにします。
  3. その上にカップのサイズに合わせた発泡スチロールをいれて、そこに棒つきのお菓子や、造花などをバランスを見てさしていきます。
    ※このときに発泡スチロールが見えていると見た目にもあまりキレイではないので、造花の茎を短くしてさしてみたり、お菓子を敷き詰めるなど、見えないように工夫してみてくださいね。
  4. ブーケの周りに包装紙でラッピングして、カップにリボンを巻いてラッピングをして完成です。

カップは中にもお菓子を入れることができるので、お菓子のデザインによっては透明のカップを使うのも中身が見えていいですね。
また、カップ自体にもシールを貼ったり色を塗ったりブーケのイメージにあわせて装飾すると華やかさが増すのでおすすめですよ。

100均グッズを使って手作りチョコのブーケをお子さんと作ってみませんか

お子さんとお菓子ブーケを作るのにおすすめなのがチョコレートを使ったお菓子ブーケです。

100均のかわいいチョコレート型が便利

好きな型をいくつか選びましょう。
チョコレートは湯せんで溶かして型に流して固めるだけなので、お子さんにも簡単にお菓子作りに挑戦することができるのでおすすめです。
お菓子用の棒も100均で買うことができますよ。

トッピングも100均で

また、チョコレートにもイチゴやホワイトチョコなどがあり、色もカラフルにできますよね。
トッピングも100均に行けば手に入れることができるので、チョコペンやカラーシュガーを使うとよりかわいい出来上がりも期待できますね。

チョコレートを包装紙で包むとき

透明のチョコと袋の隙間に余裕のあるサイズの小さめの袋に入れて、棒のところで針金で留めるようにします。
チョコレートはとけやすいので、包装するときは大人の方が手伝ってあげてくださいね。

また、ブーケの形はどんなものでもいいのですが、溶けやすいことを考慮するとカップ型のほうがおすすめですよ。

100均グッズで作るお菓子のブーケにバルーンをプラスしてみましょう

次にお菓子ブーケを少しの工夫で豪華にするアレンジを紹介します。
100均にあるバルーンで作ることができるので是非挑戦してみてください。

用意するもの

  • 小さめのアルミバルーン
  • 好みの造花
  • ストロー
  • お菓子
  • モール
  • マスキングテープ
  • ホチキス
  • マスキングテープ
  • 包装紙
  • リボン
  • 折り紙

ブーケの作り方は最初に書いたものと同じです。

上記の作り方に追加する工程として、バルーンをプラスするときは膨らましたバルーンをストローの穴に入れてホチキスで留めます。
留めたところはシールやマスキングテープで隠すようにすると見た目がよくなりますし、怪我の防止になります。

バルーンブーケのコツ

バルーンのサイズやカラーをいくつか混ぜることと、メインとなるバルーンを一つ作るようにすると、メリハリがあって素敵ですよ。
バルーンをつかうことで豪華さが加わるので、お菓子ブーケをプレゼントする幅も広がりそうですね。

かわいいお菓子ブーケを作りたい人のためにアイデアをご紹介します

女の子はかわいいものが大好きですよね。
自分で作るのはもちろん、プレゼントを作るときもかわいいものを選びたいですよね。

お菓子ブーケはそれだけでもかわいいのですが、少し工夫すればもっとかわいくすることができますよ。

例えば、小さいぬいぐるみやキーホルダーをブーケの中に入れるとお花畑の中にいるようでかわいいですよね。
また、お菓子をくまやウサギなどをかたどった動物にしたり、ブーケに使う包装紙をキャラクター物などのデザインを選べばそれもまたいいですよね。

色でいえば、ピンクや赤、黄色などを選ぶようにすると華やかで女の子らしく素敵です。
お菓子にプラスするものとして造花だけではなく、ハートや星のモチーフをいれるのもおすすめです。

工夫とアイデアでかわいいブーケを作ることができるのでチャレンジしてみてくださいね。